女性のチェックは「変な人」を避けるために行われている

出会い系サイトでは、どういう人間が出て来るか分からない面白さがある反面、同時に変な人が出て来る可能性もありますから、それが利用に際してのブレーキにもなっています。

「変な人じゃなくてよかった」

ある出会い系サイトで待ち合わせた女性が開口一番、ほっとしたように言い放った台詞です。

出会い系サイトを使い慣れた女性ほど、過去に「変な人」と出食わした経験をして来ているということですね。

新規登録者でもない限り女性会員はまず、「変な人」のチェックを怠りません。

変な人と思われないように注意する

まず自分を売り込むに当たって、最低限注意しなくてはならないことは、「変な人」だと思われないことです。

出会い系サイトの場合、変な人だと思われてしまったら、事実はどうあれそこで終了だからです。

筋肉や胸毛を売り込みたいあまり、上半身裸の写真を貼っている人をたまに見ますが、女性からすると引くそうです。

若々しい写真を貼っていながら、声が老けていたりすると、てきめん声に疑いを抱いてしまう女性は少なくないようです。

写真が事実であれば、声が老けていることをスカイプなどで話す前にあらかじめ、メールで伝えておくと誤解を受けずに済むかもしれませんね。

絵文字の多用、あるいは赤ちゃん言葉の連発とかは、やりすぎると変な人と言うより「怪しい人」と思われたりするようです。

また、親しくならないうちから裸の画像や動画を要求して来る人は、最初からNGだそうです。

結局、どういうタイプの男が「変な人」に当たるか、基準は女性によって異なりますから一概には言えませんが、自分のセールスポイント、強みを売り込む際にむしろ、その売り込み方が「変な人」だと思われていないかどうか、今一度吟味してみることをお勧めします。

変な人だと思われない売り込み方を工夫する

筋肉質が自慢で、それをアピールしたいのであれば、いきなりプロフに裸の写真を載せるのではなく、会話の中で海やプールに行ったときに撮った水着写真を出すとか、方法はあると思います。

お金を持っているなら、預金残高を自慢するより、まずデートの費用はこちらで持つことを確認するだけで、最初は十分です。

出会い系サイトでは、プレゼンの仕方如何で本来の魅力が誤解を受けてしまい、上手く伝わらないばかりか「変な人」に思われたりすることもあります。

まず「変な人」だと思われないようにするだけで、面接の可能性は俄然高まります。

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX