出会い系でのネガティブは禁物!その理由とは?

出会い系では様々な方々がポジティブな出会いを求めているサイトだと言えます。新しい出会いや希望など縁がひしめき合っているわけです。そのサイトで、ネガティブなキャラクターは必ずマイナス要素になってしまうことを知っておく必要があるでしょう。

自己紹介の注意点

出会い系サイトでの自己紹介はとても重要です。そこにネガティブなことを書いてしまっている方も多いのではないでしょうか。悪い意味で書いているのではないでしょう。むしろ、同情を買おうとしているようにも見えますね。しかし、そういった文はできるだけ避けるのがいいでしょう。

  • 「今までの恋愛では失敗を重ねてしまいました」
  • 「いい出会いというのはどういうものなのでしょうか?」

など、見ている女性はどう思うでしょう?

とても暗く、この男性と縁をつなごう、遊んだりしてみたいと思わないのではないでしょうか。イメージもいいイメージを与えません。逆に女性がこんなプロフィールならどうでしょう? メールを送ろうと思いますか?まだやりとりも始まっていないうちから、ネガティブな情報をダダ流しにしているのは不利益です。自己紹介文には文字制限もあります。できるだけポジティブな内容にしましょう。

メールのやり取りで前の彼女の話をしてしまう

いざメールのやりとりになった時、女性は貴方をしりたいと思い、前の彼女の話を聞いてくることもあるでしょう。しかし、それは決して貴方の恋愛の思い出話を聞きたいわけではありません。

貴方と恋愛、お付き合いに発展した時、どんな男性なのかと言うことを知りたいがために、情報収集をおこなっているのです。

そこでネガティブに、

「前の彼女が浮気をしたんだ、もう浮気をしない子がいいな……」

などと言ってはいけません。前の彼女の悪口は、どんな女性でも嫌われてしまうからです。また、別れた理由を前の彼女になすりつけていて、男性としても魅力に欠けます。同じ話でも、

「前の彼女には寂しい思いをさせてしまった。自分が忙しすぎたのがいけないんだよ」

と言うだけで、同じ内容なのに断然器の大きな男性に見えてしまうものなんです。ポジティブとネガティブではここまで印象が変わります。

しかし、できるだけこういった以前の恋愛の話は避けるようにしましょう。今メールをしている女性との先の話、遊びに行く場所などそれこそ前向きな話の方が女性も聞いていて楽しいですよね。

まとめ

出会い系サイトではあくまでも楽しい、希望に満ち溢れた出会いに胸を弾ませて来ている女性会員が多いのです。ドキドキ・ワクワクを楽しむもので、ネガティブな思い出話を聞きたい人は居ません。もちろん、自身だって同じ事でしょう。後ろではなく、前向きな話で盛り上げるようにサイトを利用するのが一番楽しいですね。

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX