男性が恋人を作るときに知っておきたい2つのデータとは

ここでは男性が恋人を作るときに知っておきたい2つのデータを紹介します。

その2つのデータとは、「告白人数」と「ネットでの出会いの割合」。

最近は恋愛に対して消極的な男性も増えてきていますね。ただ恋人が出来る人の告白人数を知ると、考え方も変わってくるでしょう。

そしてネットでの出会いも恋人を作りたいと思っている男性には知っておきたいこと。

勇気が湧く2つのデータをご紹介しましょう!

恋人がいる男性はたくさん告白している?

まず1つ目の情報が告白人数。

恋愛や婚活の実態調査を行っているブライダル総研によると、恋人がいる男性がこれまでに告白した平均人数は3.2人ということがわかりました。

一方、恋人がおらず今まで一度も異性と付き合ったことがない男性の平均告白回数は0.5人。「数打ちゃ当たる」といってはちょっと言葉が悪いですが、やはり告白回数に比例して恋人ができる可能性が高まるのは事実といえます。

特に恋人ができたことがない人は、2人のうち1人は「全く告白したことがない」というデータになっていますから、恋人ができないのも必然と言えば必然ですね。

「男は待っているだけでは恋人ができない」という裏付けになっています。

ネットでの出会いは可能か?

消極的な男性にとって、ネットでの出会いは魅力的です。近年はネットやSNSを通じての異性間やり取りも増えてきています。「ここなら出会いの場がありそう」と思う人もいるでしょう。

しかしどうしてもネットやSNSでの出会いは過去のトラブルなどがあり、ネガティブな印象が残っているのも事実。それゆえ仮にネット上で異性と知り合っても、会うまでには至らないというケースももちろんあります。

例えばすぐに連絡先を聞いたり、会うことを強要するような対応は相手の女性に対し、不安感を煽ってしまいます。しかし、ゆっくりと時間をかけて日々連絡を取り合っていれば、次第に女性の気持ちも警戒心が解け、会っても良いかなという気持ちが出てきます。

昔と違い、ネットはオープンな環境になってきて様々な人が利用していますから、女性にとって「危ない人ばかりが利用しているわけではない」という認識を持っています。
ガツガツしないでじっくりと心の距離を縮めていきましょう!

警戒心が解ければ会う人も多い?

そして2つ目に紹介する情報は、「女性が男性とネット上で知り合って実際に会っている人の割合」です。

まず東京大学と日本電信電話株式会社NTTセキュアプラットフォーム研究所が共同で研究したインターネット上の交流に関するデータを紹介しましょう。その研究では女性を対象にネットでの異性間交流に関する調査が発表されています。

調査した内容は簡単に言えば、「ネット上で異性と知り合った人の割合」、そして「実際に会った人の割合」を示すものです。

データでは下記のようになっています。

ネット上で知り合った経験がある割合

  • 高校生:58.1%
  • 短大専門生:56.0%
  • 大学大学院生:41.9%
  • 非正規社員:48.6%
  • 正規社員:43.3%
  • 無職:53.7%

上記のように、もはやネットで異性と知り合うことは世代によっては、「半分以上の割合で経験済み」ということが明らかになっています。

ネット上で知り合い実際に会った割合

  • 高校生:23.4%
  • 短大専門生:25.5%
  • 大学の大学院生:14.1%
  • 非正規社員:28.2%
  • 正規社員:26.4%
  • 無職:29.5%

ネット上で知り合って実際に会う割合となると、やはり減りますがそれでも4人に1人ぐらいの割合で実際に会ったと回答しています。ただネットで異性交流している女性に限定すると、だいたい2人に1人が実際に会っている状況。

このデータからもネットで異性と会うこと自体に抵抗感を示さない女性が増えてきていると言えます。

出会いを求めるには、とにかく確率を上げること!

ここまで「恋人ができる人の告白人数」と「ネットで異性と出会った割合」を紹介してきました。
あくまでも確率なので、「たくさん告白しているのに恋人ができない」という人もいれば、「ネットで異性と交流しているのに全く会うことができない」という人もいるでしょう。

ただ結局は確率を高めるためには、とにかく実行すること!

「テストで良い点を取るためには勉強する」

「宝くじで大金を当てるために買う」

全ての物事は確率を高めるために「行動を起こすことが必要不可欠」というわけです。もし恋人がなかなかできなくて困っている人は、「身近に気になる人がいたら思い切って告白してみる!」、「ネットで気になる異性がいたら誘ってみる」など行動を起こすことが必要です。

その裏返しとして「断られたり、フラれたらどうしよう」という気持ちが働く人が多いですが、100発100中の人なんていませんからね。そう考えると、むしろダメもとぐらいな気持ちで望んだ方が良いでしょう。

以上、男性が恋人を作るときに知っておきたい2つの情報をご紹介しました。恋人ができる人はたくさん告白していること、ネットで男性に会う事に対し抵抗感がない女性もたくさんいる、という2つのことを中心に紹介しました。ネットで出会いを探し、段階を経て実際に会うことを提案してみてはいかがでしょうか。

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX