出会い系サイトに自己PR文を載せる際のコツ

出会い系サイトで、素敵な女性と知り合いたいアナタ。その目的は何でしょうか? 暇つぶしに時々、女の子と遊ぶことですか?それとも、いずれは結婚まで見据えられるような真剣なおつきあいをすることでしょうか?

どんな出会いを目的としているかによって、当然、サイトに載せるプロフィールや自己紹介文の書き方は変わってきます。

まずは、自分の目的がどちらなのかをハッキリさせた上で、以下の記事を参考にしてみてください。

気軽に遊んでくれる女性を見つけたい場合

気軽に遊んでくれる女性を見つけたい場合の自己PRの書き方は、それほど難しくありません。この場合は、自分の気持ちを素直に書いてしまって大丈夫です。たとえば「暇なので、◯◯近郊で今すぐ遊んでくれる女性を探しています。いいよ!って人は、こちらに連絡をください」程度で充分でしょう。

誠実さを匂わせる必要もありませんし、安全であることをやたらと強調する必要もありません。むしろ、ノリの良さやフットワークの軽さを全面に出した方が、同じ波長を持った女性が寄ってきてくれます。

また、このケースの場合、写真は、みんなで旅行へ出掛けた時のものや、同性の友達と撮ったプリクラなどを用意するのがベストです。友達が多く、人生をライトにエンジョイしている感を出すのが良いでしょう。もちろん、友達の写真をネットにアップする際は、必ず許可を得るか、顔をハートマークで隠すなどの加工をしてあげてくださいね!

真剣に交際できる相手、未来のお嫁さんを探したいという場合

さて、問題は出会い系サイトで、真剣に交際できる相手、未来のお嫁さんを探したいという場合です。いずれは結婚までしたいと考えているのに「暇なので遊びましょう」的なスタンスを最初から取ってしまうと、「軽い人」という印象を抱かせてしまい、後々になって真面目な交際を申し込んだ際に、拒否されてしまう可能性があります。では「結婚を前提に、真剣にお付き合いしてくれる人を探しています」と正直な気持ちを書けば良いのかというと、これでは逆に出会い系サイトにそぐわない「重さ」に、女性が敬遠してしまいます。

軽くても重くてもいけないだなんて…難し過ぎる!と思うかも知れませんが、コツさえ覚えてしまえば簡単です。まず、どんなに真剣な気持ちがそこにあったとしても「結婚」の2文字を掲載するのは控えておきましょう。どうしても相手に「結婚」を意識して欲しい場合は、比喩を使うことをオススメします。「結婚」と、直接的な言葉は書かずに「お互いを永く思い合っていける関係」「ずっと一緒にいて癒されるような関係」と、遠回しに書くのです。

このことを大前提とした上で、相手の気持ちを掴む自己PR文の書き方についてお伝えしていきますね!

自己PR文の書き方

真面目なお付き合いができるような相手を探しているのであれば「友達」「友人」という言葉を上手に使ってください。「気の合う友達を見つけられたらいいな、と思っています」「趣味の話で盛り上がれたり、悩みを相談しあったりできるような友人を探しています」というように、あくまでも「友達」を探しているのだというスタンスで書き始めるのです。

ただし、このまま最後まで書いてしまうと、「なんだ…、ただ友達を探してるだけなんですね?」という誤解を抱かせてしまいかねませんので、ここから大事な一言を付け加えていきます。そのフレーズとは、「もしフィーリングが合えば、そこから恋人同士の関係に発展したり…なんてことがあると嬉しいです!」ズバリこれです。これで、本当は「友達」ではなく、真剣に交際できるような「恋人」を探しているのだということを、暗に理解してもらうことができます。

この時、決して偉そうな書き方にならないよう、充分に注意してくださいね!「波長が合いそうな人とは、付き合ってもいいかなと思っています」なんて書き方は、論外です!「波長が合ったら、恋人として付き合いましょう」程度の言い方ならOKと思ってしまうかも知れませんが、これでもまだまだ偉そうに聞こえてしまいます。この書き方だと「恋人として付き合っていくどうか、なんでアナタに決定権があるわけ?」と思われてしまう可能性があるからです。

友達同士の関係から、いずれは恋人同士に関係性を発展させて行きたいというアナタの希望を伝える際には、恋人になれたら「嬉しい」、あるいは恋人のような関係になっていけたらと「願っています」と書きましょう。あくまでも「そうなれたらいいな…」と思っていることのみを、低姿勢で書くことが重要なのです。

さらに、アナタと友人になると、どのようなメリットがあるのかを魅力的にアピールできたらパーフェクトです!「パソコン関係にはけっこう強いので、困ってることがあれば助けられると思いますよ!」とか「ライブに行ったり、映画を観たりするのが好きなので、一緒に楽しみましょう!チケットを取るのは得意なので、希望さえ伝えてもらえたら、あとは僕が用意します」というように。困った時に助けてくれたり、面倒なことをやってもらえたり…、自分がエスコートしてもらっているイメージを抱くことができると、女性はその相手に対して好印象を抱きます。

ただし「僕は面白いですよ!」と書くのはNG。これだとハードルが上がってしまいますし、そもそも、本当に面白い人は、こういった場面で自分のことを「面白い」と簡単にアピールしたりしません。もし、面白いことが取り柄だと思うのであれば「芸人を目指していたことがあるので、話をするのは好きな方です」などと書くのがオススメです!

以上、出会い系サイトに自己PR文を載せる際のコツについてお伝えしてきました。是非、参考にしてみてくださいね!

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX