これで好印象ゲット!出会ってすぐの振る舞い方で気を付けたいポイント3選

「この子と付き合いたい!」と思える女性に出会ったら、アプローチを仕掛けていきたいものですよね。

けれど、最近はインターネットやアプリで恋愛系の知識を得ている女性も多く、「●●な男性は気を付けろ!」「●●に振る舞う相手なら恋愛に発展しない」など知識を元にして男性を見る目が厳しくなっています。恋愛に発展させるまでの道程すら厳しくなっている時代ですから、付き合う前の振る舞い方、特に出会ってすぐの振る舞い方には気を付けるべきです。

最初に好印象を得ていれば、その後、恋愛に発展させやすくなるのです。それでは、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

今回は、出会ってすぐの振る舞い方で気を付けたいポイントを3点お話します。

1.最初は時間が肝心

最初のデートや合コンで盛り上がると、相手ともっと長く一緒にいたいと思ってしまいますよね。これは、男女共通で言えることです。しかし、お開きの時間が遅くなることで感じる内容は男性と女性では異なります。

女性の場合は、お開きの時間が遅くなると終電に間に合わなくなった時、体の関係を求められるのではないかと不安になる人も多いです。また、肉食女子が一時期話題になりましたが、そうしたタイプの女性ばかりではなく、「最初から体の関係を持ったら付き合えないんじゃないかな」「いきなり体の関係を持ったら軽く思われてしまうかも……」と不安になる女性も多いのです。

ですから、名残惜しいかもしれませんが、良い恋愛に発展させたいならば最初のデートや合コンは終電までの時間に余裕を持って終わらせましょう。その方が、お互いに「また会いたい」という気持ちが強まりますよ。

2.お金の払い方で好感度が変動する

女性と食事をした時、皆さんはどのように支払いをしていますか?女性と二人で食事をしたら奢るのが当然だと思っている人もいるでしょうし、女性にも払ってもらって自分の方が少し多めに払うという形で支払いをする人もいるでしょう。

社会人になったばかりだと金銭的に余裕がないこともありますが、余裕が出来るようになると気になる女性の前ではかっこつけたくなるものですよね。食事の時に奢るというのは悪いことではありませんが、一つ気を付けたいことがあります。

それは、同年代の女性との食事の時です。同じように経験を積んでいる女性は自立心も強く、一方的に奢られるのを嫌う女性もいます。そうした女性との食事の時には、奢ったことを女性にアピールしないようにしたり、女性が自分も支払うといった時には「男だから」「女だから」という考えを持ち出したりせず、素直に受け取っておきましょう。それでも、支払いたい時は「じゃあ、今度何か奢って」と冗談めかしく言うようにすれば女性の自立心も傷つかず、上手くいけば次回の約束も取り付けられます。

3.理想のタイプを細かく話すのはNG

「こんな女性と付き合いたい」という理想があるのは当然でしょう。しかし、それを女性の前で口にするのは危険です。

理想のタイプを聞かれた時、女性はどのように答えているでしょうか。婚活パーティーなどになれば理想の年収や将来のビジョンなど細かく答える女性もいるでしょう。しかし、合コンや街コン、友達の紹介で会った時などには、「優しい人」「思いやりのある人」「面白い人」など漠然とした答え方をする女性が殆どです。この答え方の背景には、純粋にタイプを答えている場合もありますが、細かく答えることで男性から敬遠されるリスクを減らすという心理もあります。

好きなタイプを女性に聞き、いきなり詳細な理想を答えられたら反応に困りますよね。これは、女性も同じように感じます。ですから、女性が好きなタイプを漠然とした内容で答えるように、好きな女性のタイプを聞かれたら細かく答えるのは避けるべきと言えます。

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX