簡単にメール返信率をアップさせるテクニック5選

出会い系は、最初にどんなメールを送るかが肝心。「良いな」と思う人を見つけても、相手から返事をもらえなければそれ以上発展しようがありません。

そこで今回は、気になる相手からのメール返信率をアップさせる具体的なテクニックをみなさんに伝授!

ぜひマスターして、最初の関門を突破してみてください。

テクニック1.相手のプロフィールに触れる

A「こんにちは!○○といいます。良ければ仲良くしてください」
B「こんにちは!映画鑑賞が趣味なんですね。実は僕も最近○○という映画を見て…」

みなさんなら、どちらのメールに関心を持ちますか? おそらくほとんどの方がBだと思います。

特に女性は、「自分だけに向けられているメッセージ」に特別感を覚え、好感を持つことが多いんです。

相手のプロフィールに触れた具体的なエピソードを何かひとつでも入れるだけで、その特別感を簡単に出すことができます。

テクニック2.気軽に返せる質問を入れる

返信率をアップさせるには、相手が何を返信すれば良いのか一目で分かることが重要です。

そのためにはこちらから質問を投げかけるのが1番ですが、住所や年齢などは、いきなり聞くと相手を不快にさせてしまうことがあります。

「休みの日はどんなふうに過ごしてますか?」「ライブによく行くって書いてありましたけど、どんなアーティストが好きなんですか?」というように、どちらかというと趣味にちなんだ内

容で相手が気軽に返せる質問をしましょう。

テクニック3.「ですます」調で書く

フレンドリーなほうが返信してもらいやすいのではないかと思う人も多いかもしれませんが、いきなりタメ口で書くのはただ馴れ馴れしいだけ。人によってはチャラい印象を持たれてしまうこともあるので、最初のメールは「ですます」調で丁寧に書きましょう。

テクニック4.1回は相手の名前を呼ぶ

人は相手から自分の名前を呼ばれたほうが、その相手に対して親近感を持ちます。メールの中で、最低1回は相手の名前をきちんと呼びましょう。その際は「ちゃん」付けよりも「さん」付けのほうが誠実な印象を与えられます。

テクニック5.聞き出したい情報は先に自分で書いておく

先ほど「いきなり聞くと相手を不快にさせてしまう質問もある」という話をしましたが、そうは言ってもどこに住んでいるのか・何歳なのか・体型は?などなど、実際に会う前に聞いておきたい情報はいくつかあると思います。

そんなときには、まず自分から「横浜駅の近くに住んでいて、もうすぐ30歳になるガリガリ男です(でも意外と細マッチョ!)」と情報をオープンにしましょう。

そうすることで、「○○さんは?」と尋ねやすくなりますし、何も聞かなくても「私は…」と教えてくれる女性もいます。

以上、簡単に返信率アップを狙えるテクニック5選でした。

ぜひみなさんも、今回ご紹介したポイントを参考に最初のメールを考えてみてくださいね!

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX