出会い系サイトは女性の方が優位だからこそ気をつけるべきポイント

出会い系サイトでは、基本的に男性よりも女性の方が立場が上です。

これは、ほとんど全ての出会い系サイトにおいて女性よりも男性の方が圧倒的にユーザー数が多いからです。そのため、出会い系サイトで好みの女性と簡単に出会うというのは簡単なことでありません。何しろ女性は放っておいても毎日山のように男性からのメールが届くのですから。

つまり、出会い系サイトは登録して放っておいたら簡単に女性と出会いが得られる場ではなく、自分から売り込んでいかないと出会いを得られないものである、ということを最初に肝に銘じておく必要があります。

それでは、他の男性と差をつけるポイントはどこにあるのでしょうか?

ここでは、そのヒントを挙げていきたいと思います。

自分の顔が写った写真を載せる

出会い系サイトという不特定多数の人がサイトに入れる環境で、自分の顔を晒すというのは強い抵抗感があると思います。

しかし、自分の顔写真を載せないより載せる方が圧倒的にメールの返信率は高まります。

逆に、あなたがサイトで自分好みの女性を探す時はどうでしょうか? デフォルトの画像の人よりも、写真が掲載された人の方に興味が湧くのが当然なことかと思います。
女性の場合もそれは同じです。

でも、知り合いに万が一見つけられたら困る……という場合は、顔写真の口元や目元を隠したり画像処理するなどして見えなくすると、特定されにくくなるのでオススメです。
メールをして、「この人と仲良くなりたいな」と思った人にだけ、隠していない写真を送ればOKです。

容姿のコンプレックスを克服しよう!

もし、容姿に自信がないから写真を写したくない…という人でも、写真は掲載するべきです。

自分のコンプレックスを気にするよりも、それを克服しよう、こんな自分を認めない女性の方がおかしい! ぐらいに居直るぐらいの心持ちの方が、出会い系サイトで出会いを本気で求める場合大切です。ただし、「こんな俺を認めない女性はNG!」などのように突っぱねる言い回しをしては相手の気持ちも萎えてしまいますので、「こんな自分でも認めてくれる人だと嬉しいです」のようにやんわりとした表現の方が、女性には喜ばれます。

女性優位だからといっても変に気を使い過ぎない

出会いたい女性の妥協点は広めにとっておくべきですが、会えるなら誰でもOK! という風にはしない方がいいです。それは、例えば、タバコのにおいはどうしてもダメだからタバコを吸わない女性の方がいい、というときはその点をぶらさない方がいいです。たとえ、一度会うことに成功しても、何度も会えば妥協できないポイントは嫌でも目についてしまいます。そうなると、気持ちは離れやすくなってしまい、お互いにとってマイナスにしかなりません。

容姿・会う地域・年齢・職業・飲酒・喫煙・バツ有りかなしか・子供はいるのかいないのか・相手の好みは自分の年齢に合致しているのか、などが主なチェックポイントです。

この中でどこは譲れないのか、ここはどちらでもOKなど、ポイントをきちんと定めて会う相手を探すのが、失敗しない出会いのコツです。

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX