出会い系でうまくアポイントまで持っていく2つの工夫

出会い系というのはたくさんの女性の中から自分を選んでもらうという、競争なんですね。なので自然体のままで、なんてことを言っているとすぐに素敵な他の男性に女性の心は奪われてしまうんです。

逆に女性の心を奪い、連絡を頻繁に取り合うようになれば、デートまでは一気に可能性が高くなります。今日はそのための工夫を2つ解説していきましょう。

プロフ写真は自撮りNG

いきなり意外な話かもしれません。普通は自撮りを数枚繰り返して一番イケてると思うものをアップしますよね。カッコいい、老けてない、自分の悪いところが隠れてるやつを一生懸命フラッシュでとばして作り上げます。さあ、果たして女性はそれを見てカッコいいと思うでしょうか。

実はおそらくNOなんです。

以前出会い系で出会った女の子に、なぜ自分を選んでくれたのかを聞いたことがあります、その時の答えは意外なものでした。

「写真が自然だった」

そう、私はその時、自画撮りが面倒臭くて、友達とはしゃいでる時の画像を切り取ってアップしていたんです。その時気がつきました。自画撮りはわざとらしいと。

そう思い、冷静に他の男性の写真を見てみると、なんか変です。考えてみてください。本来なら、写真て、他の人にとってもらいますよね。その方が自然だし、他人モードな表情になっている。それに比べて自画撮りは自意識のかたまりモードな表情です。到底他人に見せる表情ではありません。なので、怪しい雰囲気になってしまうのです。そうなるよりむしろ、プロフ画像には自然体の他人撮りを載せることをオススメします。

事実こうしてから、メールの返信率が見違えて上がりましたので、試してみてはいかがでしょうか。

自己紹介はエサをまけ

だいたい出会い系というのは男性のプロフを見て女性から寄ってくるということは少なくて、女性の掲示板にダイレクトなメッセージを男から送るというのが100%ですよね。なので効果的なメールを送らなければなりません。効果的な=返信が返って来やすいということです。

そのためにはメールの中には女の子が食いつきそうな単語を散りばめておきます。

例えばある女の子が、趣味のキーワードにペット、語学、と書いてありました。するとすかさず、メールをするときに、「初めまして、犬好きの⚪︎⚪︎です。ペット好きだと書いてあったのでメールしてみました、ちなみに趣味はフランス語です。」などと送るんです。文例中には相手に合わせた、二つのエサ=犬、フランス語、が入っているので、どちらかに食いついてくれればOKです。実際この時は、フランス語の方に食いついてきて、後日会うことができたんです。

出会い系は始め、顔も写メしか見えなければ素性も分かりづらく、共通点を探すのは一苦労ですよね。なのでエサをまいておくことが重要になってきます。と言っても簡単です。彼女のプロフを見て、自分で広げられそうなものを記入して、ファーストメールを送るだけ。

これを複数の女性に大量投下してください。いきなり成功は難しくても10件打てば2件くらいはアポまでいく期待はあるんです。

終わりに

いかがでしたか。このエサメール+自然体なプロフ写真で女性の心理的なハードルはグッと下がります。写真の安心感+自分との共通点を見つけたからなんですね。このような心理作戦を利用して、これからの季節、どんどん出会いを探してくださいね。応援していますよ!

オススメ出会い系サイト

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

PCMAX