簡単にメール返信率をアップさせるテクニック5選

出会い系は、最初にどんなメールを送るかが肝心。「良いな」と思う人を見つけても、相手から返事をもらえなければそれ以上発展しようがありません。

そこで今回は、気になる相手からのメール返信率をアップさせる具体的なテクニックをみなさんに伝授!

ぜひマスターして、最初の関門を突破してみてください。

テクニック1.相手のプロフィールに触れる

A「こんにちは!○○といいます。良ければ仲良くしてください」
B「こんにちは!映画鑑賞が趣味なんですね。実は僕も最近○○という映画を見て…」

みなさんなら、どちらのメールに関心を持ちますか? おそらくほとんどの方がBだと思います。

特に女性は、「自分だけに向けられているメッセージ」に特別感を覚え、好感を持つことが多いんです。

相手のプロフィールに触れた具体的なエピソードを何かひとつでも入れるだけで、その特別感を簡単に出すことができます。

テクニック2.気軽に返せる質問を入れる

返信率をアップさせるには、相手が何を返信すれば良いのか一目で分かることが重要です。

そのためにはこちらから質問を投げかけるのが1番ですが、住所や年齢などは、いきなり聞くと相手を不快にさせてしまうことがあります。

「休みの日はどんなふうに過ごしてますか?」「ライブによく行くって書いてありましたけど、どんなアーティストが好きなんですか?」というように、どちらかというと趣味にちなんだ内

容で相手が気軽に返せる質問をしましょう。

テクニック3.「ですます」調で書く

フレンドリーなほうが返信してもらいやすいのではないかと思う人も多いかもしれませんが、いきなりタメ口で書くのはただ馴れ馴れしいだけ。人によってはチャラい印象を持たれてしまうこともあるので、最初のメールは「ですます」調で丁寧に書きましょう。

テクニック4.1回は相手の名前を呼ぶ

人は相手から自分の名前を呼ばれたほうが、その相手に対して親近感を持ちます。メールの中で、最低1回は相手の名前をきちんと呼びましょう。その際は「ちゃん」付けよりも「さん」付けのほうが誠実な印象を与えられます。

テクニック5.聞き出したい情報は先に自分で書いておく

先ほど「いきなり聞くと相手を不快にさせてしまう質問もある」という話をしましたが、そうは言ってもどこに住んでいるのか・何歳なのか・体型は?などなど、実際に会う前に聞いておきたい情報はいくつかあると思います。

そんなときには、まず自分から「横浜駅の近くに住んでいて、もうすぐ30歳になるガリガリ男です(でも意外と細マッチョ!)」と情報をオープンにしましょう。

そうすることで、「○○さんは?」と尋ねやすくなりますし、何も聞かなくても「私は…」と教えてくれる女性もいます。

以上、簡単に返信率アップを狙えるテクニック5選でした。

ぜひみなさんも、今回ご紹介したポイントを参考に最初のメールを考えてみてくださいね!

初対面で女性から「アウト」だと思われてしまう男の行動3つ

職場の同僚や友人関係であれば、初対面であまり印象が良くなくても後々ポイントアップしていくということがあります。しかし出会い系の場合、初対面でコケてしまうと2度目はありません。

初対面で女性から「アウト」だと思われてしまう男の行動例を3つご紹介します。

1.自分の趣味嗜好をアピールする

実際に会うまでの間に相手がよほどあなたに興味が湧いていない限り、相手はあなたの趣味嗜好に興味がありません。初対面の女性に「自分の好きなもの」について熱烈に話をするのは控えましょう。

初対面の女性が求めているのは「わたしに興味を持ってくれること」です。「俺は~」という話をする暇があったら「君は~?」と相手の話を聞き出す姿勢に徹しましょう。

自分に興味を持ってくれる相手には誰でも好感を抱くものです。相手が聞き上手であったり、自分から話すのが苦手な女性である場合、その場ではニコニコして話を聞いてくれることもあります。

しかし心の中では「早く終わらないかな」と思われていることが多いのです。

2.個性的なファッションで出向く

「自分らしさをわかってもらおう」と個性的な服装で出向いてしまうのもアウト。

自分らしいのは結構ですが、圧倒的に出会いの間口を狭めてしまう行為です。たまたまドンピシャで趣味が同じのお相手なら良いでしょうが、そうでない場合は引かれてしまうのがオチ。

「とりあえずのOK」をもらうためには、清潔感のある綿シャツ・チノパンといった超無難な服装がベストです。「俺の個性」よりも「次に繋げる可能性」を優先しましょう。個性をアピールするのはもっと親しくなってからで遅くありませんからね。

3.他の女性の話をする

「好きなタイプの有名人」などを聞かれても「特別いないなぁ」くらいの返答をしておきましょう。個人の名前を出してしまうと、相手はその方のイメージをバッチリ浮かべてしまいます。「私とは違うタイプ……」などと思われた場合、相手は一気にやる気が落ちます。

ましてや「アイドルの◯◯が好き」「◯◯ちゃんのファン」などの発言は厳禁。

こちらにとっては「あくまで芸能人の話」であっても、女性は「比べられる」と思い引いてしまいます。

もちろん、「以前出会い系で会った女性の話」なども厳禁です。特に悪口のような内容になってしまうと最悪。「私のこともこんな風に他の人に話すのかしら……」と思われると、早々に立ち去ってしまうことが予想されます。

出会い系から実際に会うのが初めてじゃない場合、初めてだと嘘をつく必要はありませんが、もしその内容について聞かれても笑って濁しておきましょう。

うかつに話をして「デリカシーがない」と思われてしまうと2度目は見込めません。

出会い系サイトと婚活サイトの違い

異性との出会いを探すツールとして、出会い系サイトと婚活サイトのどちらを利用するべきか? そんな素朴な疑問を持つ人も多いことでしょう。実は双方の違いはそれほどありません。ただあなたがどのような目的を持っているかによって使うべきものが異なるというだけです。具体的に見ていきましょう。

違いはほとんどなし!

出会い系サイトも婚活サイトも大前提として「新しい出会い、それも異性との出会いを探す」という点が挙げられます。それぞれに特徴が異なるのですが、男性も女性も利用の前にはまず会員登録をする必要があります。

ハッピーメールやワクワクメールのように大手が運営している出会い系サイトや婚活サイトにももちろん多くの会員が登録しており、登録前には身分証明書の提示を求めるケースも多いため、信頼性の高い出会いを探すことができるのです。

目的により使い分けをしよう

異性との新しい出会いを探す前に、その目的を明確にすれば出会い系サイト、婚活サイトのどちらを利用すべきかが見えてきます。「半年、1年内には絶対結婚していたい。」といった結婚を決めるまでの時間がとっても短い人は、新しい出会いを求めるにしても本気で結婚を考えている相手を探す必要があります。その点、婚活サイトは同じ目的を持っている男女が集まってきますので利用するのにぴったりです。

一方でいずれは結婚まで考えたいがまずはメル友として、一緒に趣味を分かち合える友人としての相手を探しているという人や、付き合いそのものを楽しみたいという人は、出会い系サイトの利用がおすすめです。まず新しい出会いを探し、たくさんの異性たちと関わりながら自分というものを改めて見つめなおしたい、相性のいい相手をじっくりと探したいといった人にとって理想的なサービスを特徴としています。結婚への本気度がそれほど必要ない分、気軽に利用できるというわけです。

出会い系サイトなら出会いの確率が高い!

出会いの確率で考えてみると、婚活サイトよりも出会い系サイトの方が高いことが予測できます。婚活サイトは条件に見合う相手が見つかったとしても本気で結婚したいと望む人たちが多いため、初デートまで進むには難しい傾向があります。しかし出会い系サイトの場合は趣味のあう仲間や異性を探している、もしくは一緒に外出を楽しめる相手を探している人たちが多く、メールのやり取りで気があうと判断されればすぐに初対面を果たすことが可能です。

もちろん気軽さを特徴とする出会い系サイトですので、あなたのことを気に入った相手からも積極的にアプローチされる可能性も高いため、新しい出会いをたくさん探したいという人にぴったりといえるのです。

時間のムダ!つきあっても別れることになる女の特徴5つ

つきあえそうな雰囲気なら、なるべくチャンスは逃したくないですよね。でも、つきあっても結局別れることになる特徴を持つ女性もいます。時間がムダになるので、最初から関わらないほうが良いタイプです。

1.異常にネガティブ

人間誰しも落ち込むことはあります。優しい性格の男性なら、出会った女性が落ち込んでいる様子だったら元気づけたいと思うでしょう。

しかし、毎日メールの内容はネガティブ、励ましてもネガティブ。彼女の毎日には、楽しいことがひとつもありません。物事を前向きにとらえることができないのです。周りの人が、みんな自分を悪く言っていると思い込んでもいます。

「あなただって、わたしのことイヤになると思う」と言ってきたかと思えば、「あなたには嫌われたくないの!」と言ってきたり。

ネガティブに巻き込まれて憂鬱になり、つきあったとしても長続きはしないでしょう。

2.異常にポジティブ

反対に、異常にポジティブなタイプも要注意です。落ち込んだことなんてないし、毎日楽しいことばかり!と言い切っているタイプです。

情熱的で前向きというのとはまた違い、一緒にいると疲れるようなポジティブさです。どこか嘘っぽい明るさなのです。

異常にポジティブな女性は、明るくしようと演技している可能性があります。プライベートでもキャラを作っているのは、自意識過剰と強いコンプレックスの表れです。無理をしているので、そのうちコンプレックスの塊である本性が出ます。

3.上から目線

「何様なんだ」と言いたくなるくらい、周りの人を見下している女性がいます。チヤホヤされて育ってきたのか、自信過剰なのかです。少しくらいはプライドが高くてツンとした女性も可愛いですが、常に見下されるというのは気分が悪いものです。

このタイプは、人をアゴで使うことも日常茶飯事です。なにかをしてもらっても、感謝の気持ちもありません。見た目がかわいくても美人でも、多くの男性はつきあったとしてもイヤになってしまうでしょう。

4.浮気性

男性関係にだらしがない女性がいます。とくに彼氏に不満があるわけではなくても、複数の男性とつきあわないと心が満たされないタイプです。彼氏が一途に自分を想ってくれていても、罪悪感も持ちません。

恋愛をゲームのように楽しんでいる場合もあります。もしも結婚までいけたとしても、浮気をされて悩まされることになります。

5.金銭感覚がおかしい

お金がないのにローンを組んでしまったり、カードで買い物をしてしまったりと、金銭感覚がおかしい女性がいます。金欠のときには、それなりに節約をするという普通のことができないのです。人からお金を借りて返さなくても、平然としています。

金銭感覚がずれているのは、なかなか直るものではありません。つきあうと、持っているお金を狙われることになります。

「なにかおかしい」とピンときたら離れましょう!

せっかくの出会いを活かしたい気持ちはわかりますが、つきあってみても時間がムダになる女性もいます。見た目だけでは見抜けないかもしれません。しかしやり取りをするうちに上記のような特徴が感じられたら、改善されるかもしれないと軽く思わず、関わらないほうが賢いでしょう。

こんな女はキケン!付き合う前に本性を知るべきアブナイ女6選

世の中には、男の人生を狂わせてしまう、付き合うとアブナイ女が存在します。

そんな女と付き合ってしまったら大変。恋に落ちても、スグに付き合うより相手を見極めることも大切です。

ここでは危険な女について解説するとともに、対処法もご紹介します。

1.とにかく貢がせる女

デート代は毎回男持ち。さらにショッピングやプレゼント代も全部男に負担させて平気な女は、金銭感覚が狂っていることが考えられます。男の中には、女に貢ぎたい願望がある人もいますので、その場合は需要と供給が一致しているため、問題はありません。

一方で気をつけたいケースとして、女から一方的にお金をせびられるような場合です。限度を越して貢がせる女は、はっきりいって男よりお金が好きだったり、モノに囲まれることに幸せを感じていたりします。また、男がどれくらい貢いでくれるかによって、愛情を測定する計算高い女もいるのです。貢がせる女と付き合うと、骨の髄まで搾り取られてしまいますよ。友達だったとしてもキケンな香りが漂う女ですので、距離を置いたほうが無難です。

2.ブランド好きの女

ブランド好きの女は、表面だけで相手を判断してしまう傾向があります。1つのブランドだけを選ぶ女はこだわりがあると思われますが、身につけるものすべてに複数のブランド品を採用している場合は注意。ブランド好きの女は、男を見る時も顔、出身、ステータス、家柄など表面的な条件を重視することが考えられます。納得する男の条件をクリアしていなければ、恋愛対象外になってしまいます。幸運にも恋愛対象として見られた場合は、付き合っていく上での注意も必要です。たとえば仕事を失い、社会的なステータスが下がったとたん、女の提示する条件に合致せず別れを切り出されてしまうリスクがあります。条件だけにこだわることで、恋愛感情が湧きにくくなってしまうデメリットも見逃せません。ブランド好きの女は、外見でも申し分ない人もいるため、顔だけで判断すると痛い目に合う率が高めです。

3.可愛い子ぶる女

男から見抜きにくいポイントになりますが、男の前だけで可愛い子ぶる女は、信頼の面で劣ることもあります。人によって態度を変え、気に入った人には好かれようと、媚を売る特徴も。このような女は付き合うと、自分と他人とで態度が異なるケースが考えられます。

恋愛をするにあたり、人によって態度を変えるような人は、信頼して大丈夫かなと不安になりませんか。可愛い子ぶる女をどう見抜くかは、彼女が女友達と話をしている様子をうかがうことや、自分以外の男にどのように話しかけているのかということをチェックしてみるとわかります。自分に好意がある場合は、可愛い子ぶった態度で話しかけてくるため、気が付きにくい女です。感情に流されず冷静に判断してみましょう。

4.絶対負けたくない女

話し合いに絶対勝たないと気が済まない女は、恋愛していくうちに疲れてしまいます。この手の女は、値引き交渉も得意で、とことんまけてもらうことも当たり前。ひと昔なら、男の後をついていく奥ゆかしい女が多かったのですが、現在は働く女性も増えて精神力が男並みに強い人もいます。

自分の意見を主張し、主張が通るまで粘るか、慰謝料でカタをつけるかというように、何でも自分が納得するまで戦うこともあります。負けたくない女と一緒にいると、喧嘩が多くなることや、自分が我慢することが増えていきます。ストレスがたまる一方ですね。穏やかな恋愛を楽しみたいなら、別の女を探しましょう。

5.うわさ話が好きな女

会話をすればすぐに気づくため、見抜きやすい女です。くれぐれも女のペースにハマって、うわさ話で盛り上がらないようにしましょう。うわさ話はちょっと耳に入れるなら、たいしたことはありません。しかし、会うたびに人のうわさ話をするような女は、聞いていて疲れてしまいます。

うわさ話をしたい女は、自分に自信がなく自己評価が低いことが考えられます。つまり、だれかを下に評価することで、自分を優位に立たせなければ、自信が持てない女です。このような女は、あまり魅力的ではありませんね。結婚したら、毎日うわさ話を聞かされることにもなる相手ですよ。

6.家事が全くできない女

生きていく上での術を身に付けていない女は、アブナイ女といえるでしょう。今では家事をこなせる男も増えつつありますが、家事が全くできない女と一生一緒にいたいのかと聞かれると、考えてしまう男も少なくはないでしょう。恋愛ならまだしも、結婚においては悩みごとのひとつになります。

たとえば現時点で家事はできなかったとしても、「○○君のためなら頑張るね!」と笑顔で挑戦してくれるような女なら、付き合っていても救いようがあります。しかし、やる気さえないような女は先行きが不安です。一緒に住まないと気付きにくい点ですが、デート中に「得意料理は?」といった家事にまつわる質問をしてみるとよいでしょう。

可愛い子を彼女にするのはリスクが高い?男がおさえるポイント5つ

彼女にするなら絶対可愛い子!という条件がハズせない男子は多いです。実際に可愛い子を手に入れることは難しいことも多く、付き合ってからどうなるのかということまでは想像しにくいのが現実です。そこで可愛い子と付き合うと起こりうることを事前に紹介し、心の準備をしておくことをおすすめします。

1.浮気の心配と優越感で揺れ動く

一番の心配ごとといえば、浮気です。可愛い子は、いるだけで注目を集めてしまう存在。いつ自分よりもカッコイイ男が、彼女にアプローチしてもおかしくはない状態です。可愛い子と付き合うと、いつも浮気を心配しなければならないデメリットを実感するようになります。しかし彼女を疑いすぎるのも問題です。

付き合う男として求められることは、何事にも動じない精神力です。彼女は他の男より、自分を選んでくれたというのが何よりの証拠になります。心配もありますが、優越感を感じられる特徴もあります。可愛い子は必然とアプローチされる数も多いため、お断りをしなければならない人もいるのが現実です。そんな競争に勝って、可愛い子と付き合うことができたのですから、どんと構えていましょう。

2.他の男がみんな敵に見えてくる

彼女に声をかける男が、みんな敵に思えてしまうこともあります。可愛い子は男慣れしていることもあり、どんな男とも楽しく会話できるスキルを身に付けています。彼氏の立場からすると、いつ彼氏という立場を奪われるのかということが、心配になってしまいます。

そのうち、なんで彼女はあんなに楽しそうに話をするのか、他の男を好きになっているのか?というモヤモヤからイライラが募ってくることも。だからといって、彼女に八つ当たりをするような大人げない態度は、彼女から嫌われる原因になってしまいます。さらに彼女を独り占めしたいという感情がエスカレートして、ストーカーのような行動に出るのもNGです。彼女が「好き」だと言ってくれるのであれば、その言葉を信じて付き合うしかありません。

3.彼氏として求められるものが高い

可愛い彼女を持つと、まわりからどんな彼氏と付き合っているのかということは、話題になってしまうこともあります。彼女が目立つ存在であるゆえに、付き合っている自分に対して、第三者からアレコレ聞きたくないようなコトを耳にしてしまうリスクもあります。

最初はワクワクして付き合っていても、冷静になって考えると、自分は可愛い彼女とは不釣り合いな人間なのではないかというように、思い悩んでしまう場合もあるでしょう。自信がなさすぎると、彼女との関係にも影響します。また、可愛い彼女とのデートでは、会う時の服装やデートなど、気合いを入れるべきポイントもおさえておく必要があります。彼女のまわりには、声をかけてくる男がたくさんいます。彼氏という立場であるからこそ、他の男よりは上という意識でいないと彼氏の座が危うくなることも。彼女に幻滅されてしまうと、別れを切り出される可能性も否めません。

4.長続きさせるなら○男になれ

可愛い彼女の外見に惹かれてゾッコンに。しかし実際に付き合うとなると、外見よりも性格の部分が重要であることにも気が付きます。可愛い子は、性格に許せない点があったとしても、顔でカバーできる強みがあります。たとえば、わがままな女でも、ブサイクな女子のわがままと可愛い子のわがまま、どっちが許せると思いますか。男なら可愛い子のほうと、答える人が多いのではないでしょうか。そのため彼氏としては、どのような性格の子でも彼女の魅力だと思って受け止める寛大さも、求められます可愛い子と付き合うなら、可愛い子に振り回されて幸せを感じる、Mっ気のある男のほうが長続きしやすいと考えられます。

5.歴代彼氏数が多い彼女の注意点

彼女の中で理想の彼氏像ができあがっていることが多く、その基準を満たすことができないと、彼氏として見てもらえなくなるリスクもあります。これまでに多くの人と付き合っているため、男を見る目が厳しくなってしまうのは致し方ありません。場合によっては普通の女子が考えること以上のものを、求めてくることも。

まずは女が喜ぶことを考え、実行するのが基本です。喜ぶこととは、悩みの相談にのれる、おしゃべりを聞いてあげる、買い物に付き合う、愛していると言う、プレゼントを忘れないなどといったことです。おそらく歴代彼氏もやっていることだと思いますので、基本を制覇しつつ、自分にしかできないオリジナルなものを考えるとよいでしょう。可愛い彼女をゲットすると、ホッと安心できるのも束の間。まさにそこからが始まりです。常に彼女の理想とする彼氏になれているかどうかを考えましょう。

可愛い子を彼女にするのはリスクが高い?男がおさえるポイントまとめ

可愛い子と付き合うためには、精神力や忍耐力なども求められます。可愛い子との付き合いでは気を抜いて良いポイントとそうではないポイントもあります。決める時はしっかりと決め、彼女の心をつかみましょう。そうすれば、他の男の存在も気にならなくなります。

こんな彼氏なら長く付き合いたい!女子が考える理想の彼氏6選

彼女ができても3ヶ月、それどころか1ヶ月も持たないなんていう男性はいませんか。恋愛は付き合えば付き合うほど、関係が深まっていく特徴もあります。

それなのに、いつまでたっても彼女が定着せず、恋愛の醍醐味を知らないのはもったいないこと。そこで、女子が考える理想の彼氏について紹介するとともに、長続きのコツも考えてみたいと思います。

性格が似ている彼氏

似たような性格だからケンカもしやすいのでは?と思われがちですが、そんなことはありません。女性の場合は似ている人を友達に選ぶ傾向があります。つまり自分の仲間は、自分と似ているような人ということ。それは恋人を選ぶ時にも、おおいに当てはまるのです。性格が似ていれば、相手の考え方がわかるため、相手を思いやった言動ができます。

彼氏から思いやりのある発言をされれば、彼女は大切にされているという実感が湧きやすくなります。そして、彼氏を長く付き合いたい相手として見るように。男性の場合、付き合ってから間もない時期は、意識して相手を思いやろうとしますが、ラブラブ期が過ぎた途端、思いやりに欠ける言動が目立つ人もいます。女性は思いやりの温度差を敏感に感じとることができるため、対応には注意。大切にされていないことが伝わってしまうと、他に大切にしてくれる人がいないかななんて思ってしまうことも。仲良しになっても、気を抜きすぎないほうがベター。

家庭的でやさしい雰囲気の彼氏

家事や料理ができる男性は、結婚相手として選ばれやすくなり、長続き。また、女性に対してやさしい男性なら、居心地の良さも。結婚した女性が日々悩みがちなのは、毎日の家事のことや子供のことといった、家庭に関するテーマがほとんど。男性が協力的なら、それらの悩みも一緒に解決していくことができるため、女性からすれば心強い存在に。さらに結婚しても働く女性は増加中。そのため家庭的な雰囲気のある男性というだけで、婚活市場ではモテモテになる傾向が。

簡単な料理だけでも作れれば、価値がぐっとアップしますよ。一方で、亭主関白なタイプは時代遅れもいいところ。社会的な需要と供給も考えて、理想の彼氏を目指すのもうまくいくコツです。

趣味が似ている彼氏

似ている部分が多いだけでも、長続き。共通の趣味があることで、話題が途切れないメリットがあります。付き合い当初のラブラブ期が終わり、相手の全体像を把握できてしまうと、当初よりも話題が少なくなりがち。デートの沈黙は、時には気まずいということもありますよね。

でも何を話して良いかがわからないという悩みにぶつかりがち。こんな時、趣味が似ていると趣味の話を展開できるため、雰囲気を変えることもできます。似たような趣味がない場合は、彼女の趣味に興味を示してあげるとプラスに。「趣味は何?」と質問して、「どうやってやるの?」「すごいね」というように、彼女に話してもらうのがコツ。彼女は自分の趣味に興味を持ってもらえただけで、うれしくなるはずです。

オモシロくて個性的な彼氏

お笑い芸人のように、万人ウケを狙う必要はありません。彼女にとって、オモシロい人であればよいのです。オモシロい人は、その場の雰囲気を和やかにし、一緒にいたら楽しいだろうなあと思わせてくれますね。またちょっと個性的な人なら、特徴的な彼氏としての価値も高まります。

他の男とは違うということをアピールできるのは強みですね。ただし、真面目な話をしている時に笑いを誘おうとするのはNG。また、「好き」や「愛している」という言葉も、オモシロく伝えるより真剣に伝えてみましょう。普段とのギャップで彼女のハートをゲットできますよ。

彼女も自分も対等だと考える彼氏

付き合っているものの、上下関係があるようなカップルもいますよね。男性の中には、女性より上でありたいという考え方の人もいますが、恋愛ではあまり意識しないほうがよいでしょう。長続きするのは、恋人だけれど友達のような関係。

友達夫婦という言葉もありますが、男女の関係を抜きにしても一緒にいたい人かどうか、という点が対等な関係の特徴です。対等であることで、どちらか一方に負担が偏ることもなく、お互いがいい意味で自立しています。自分のペースを保ちつつ、恋愛を続けられるので、必然的に長続きするでしょう。

将来の方向性が似ている彼氏

将来はどんなふうになりたい?とカップルで話すことも少なくありませんね。女性の場合は、今の仕事を続けるキャリアウーマンのタイプか、結婚願望があるタイプか、別の目標があるタイプなどに分かれます。将来の方向性が似ているカップルは、結婚もリアルに考えられることから、長続きするといえるでしょう。彼女と一緒にいたいからといって、無理やり彼女に合わせる必要はありません。

しかし、女性の考え方も年齢や人の影響などでも変わるため、理想の将来像についてよく話し合っておくことをおすすめします。女性はかなり先を見て、今の彼氏を決めることもあります。そのため、将来像がかけ離れていると、相性は良くても突如別れを言い出すこともあるというのも現実です。

こんな彼氏なら長く付き合いたい!女子が考える理想の彼氏まとめ

恋愛の長続きのコツは、似ている、思いやり、心地よさにあります。長続きしない場合は、いずれかが途中で欠けてしまうと考えられます。付き合うほど恋愛の楽しさも変わってくると思いますので、長続きを意識しみてはいかがでしょうか。

口下手男、初デート会話術!彼女と距離を縮める会話の7つの流れ

せっかくお気に入りの彼女とデートの約束ができても、話題に困らないか心配に。そこで、初対面の彼女と、自然に打ち解けられる話の流れを、理由を交えながらご紹介します。もちろんリアルなデートでは流れどおりに行かないこともあると思います。しかし、まっさらな状態で本番を迎えるより、心にゆとりができますので参考にしてみて下さい。

1.自分の弱みや失敗談を話す

初対面では、どこかのタイミングで緊張をほぐすことが必要です。人は自慢話をする人より、失敗談をあっけらかんと話す人のほうに、好感を抱きやすいのが特徴です。そのため、ちょっとした失敗ネタを披露し、彼女にクスッと笑ってもらえるとよいでしょう。自己開示をすることで、話しやすい雰囲気を作ることができます。

日常のちょっとした失敗談をメモしておくだけで、話題豊富になることも。その他、スマホの面白い変換(不祥事→負傷痔、となりのトトロ→となりの戸取ろ)などもおすすめ。漫才師のように、日常から面白ネタがないか探しておきましょう。

2.食べ物の話で好みの違いを知る>

どんな食べ物が好き?という話題も、比較的話しやすいですよね。好き嫌いが似ているだけでも、親近感が湧きます。ここは単なる情報交換ではなく、デートの食事にも役立つネタ。彼女の嫌いな食べ物だけは、忘れずチェックしましょう。また自分の好き嫌いを話す時に、あれもこれも嫌い…という話になると、ネガティブな雰囲気になってしまいます。

彼女としては、いずれデートにお弁当を作りたいと考えていたとしたら、ちょっと困ってしまうかも。一緒に食事ができない人は、関係が発展しにくくなることもありますので、嫌いな食べ物の話はほどほどにしましょう。

3.血液型の話は盛り上がりやすい

「ところで血液型は何型?」「同じだね」「違うね~」という話題も、最初の段階では受け入れられやすい話題です。この時に両親の話や、兄弟の血液型にも話を広げることができます。「お兄さんいるの、同じだね」など兄弟の構成が似ているかどうかというのも、打ち解けやすいポイントに。また同じ血液型でも、必ずしも考え方が同じだとは限りません。A型は真面目って言われるけど、そうでもないよとか、O型は社交性があると言うけど、ボッチが好きだとか。意外性のあるところに、人間的な興味が湧くこともあります。

4.出身地や方言を教えてもらう

出身の話から、いろいろな話題も考えられます。どんなところに住んでいたのか、学校はどんなところだったのか。同じような世代でも、地域によって全然違うということもありますよね。「学校給食どんなの食べていた?」と聞くだけで、地方による違いも感じられるでしょう。また、関東と関西では話し方も全然異なりますよね。方言を教えてもらうのも、仲良くなる秘訣です。

5.仕事の話で日常をさぐる

ひととおり話して打ち解けやすい雰囲気ができたら、いよいよ今の彼女に迫る話題に切り替えていきましょう。ただし質問が多すぎるのも疲れてしまうため、適度に間を取りながら話をします。仕事をしている彼女なら、仕事の内容や出勤時間、アフター5についても聞いてみましょう。このことで相手のタイムスケジュールがわかります。つまり、メールを入れると返信をもらいやすい時間を把握することや、おやすみメールを送るタイミングがわかるメリットもあります。また彼女がどれくらい仕事熱心なのか、ゆくゆくは専業主婦願望があるのかなど、人生に対する考え方にも触れることができるでしょう。

6.友達の話で人間関係を知る

仕事だけではなくプライベートを知るなら、どんな友達がいるのかということもチェックしたいところ。学生時代からの友達、趣味仲間など交際範囲が広い人も。もしかすると今後、彼女の友達と会う機会が出てくることも予想されます。彼女が普段どんな人と仲良しなのかということを、知っておくと安心です。どの話題でも気をつけることは、相手に質問するだけではなく、自分の話も織り交ぜて会話をすすめることです。できれば自分から先に話をして、相手にも質問してみるという流れのほうが、相手が話しやすいこともあります。最初はお互いに遠慮しがち。そこで男が少しだけ会話のきっかけを作って、リードするとスムーズです。

7.恋愛の話で恋愛観をチェック

いきなり過去の恋愛について質問するのではなく、「好きな芸能人いる?」という質問のほうが、当たり障りない会話になります。たとえば彼女が「福山雅治かなあ」と言ったら、「なぜ好きなの?タイプ?」というように、その芸能人についての話題でまとめます。大切なのは、どんな異性を恋愛対象として見る傾向があるのかということ。カッコイイ芸能人を挙げたとしても、好きなポイントは顔だけではなく、性格や雰囲気ということも。なるほど、そういう人がタイプなんだ!ということを知ることで、恋愛に必要なものが見えてくるでしょう。好きな芸能人がいないという彼女には、どんな人が好み?とダイレクトに質問しても構いません。ただし、質問攻めでガツガツした印象を与えないようにしましょう。

口下手男、初デート会話術!彼女と距離を縮める会話の7つの流れまとめ

デート中の沈黙に慣れないと、何か話さなきゃと焦りがち。でも話題を見つけようとするほど、頭が真っ白になってしまうでしょう。沈黙になっても大丈夫と、心に決めておくと焦らずにすみます。彼女も初めてのデートなら、いろいろと頭がいっぱいになっているはず。そのため適度な沈黙があってもよいのです。頑張って下さい。

フラれる男の特徴6つ、パターン別にみる突然の「別れて」に陥る原因

昨日まではラブラブだったハズなのに、いきなり彼女から別れを告げられたという男性はいませんか。

実はいきなりではなく、前触れがあったのかもしれませんよ。そこで突然の別れに戸惑った経験がある男性のために、女が別れたくなる男をご紹介。今後の恋愛の参考にしてみましょう。

1.結婚できなさそうな男

彼女の年齢がアラサーくらいの場合、まわりは結婚や出産ラッシュになることも。そんなまわりの変化から、自分も結婚したいなと考えることはよくあるもの。そんな時、結婚に前向きになってくれない彼氏と付き合うか、それとも別れるかを悩んでしまう女も少なくありません。決定的に別れるまでは、しばらく彼女の中ではお試し期間になっているという事実も。

ほとんどの男は、試されていることなんかに気付きません。彼女が「別れて!」と言った時は、本当に見切りをつけられてしまった時なのですね。女は、この人ともしも結婚したら…というシミュレーションをすることも多いです。そんな時、デートは彼女任せだと、頼りなさそうに見えたり、いつも割り勘だとお金に困りそうに思えたり。優柔不断さが垣間見えると、本当に結婚してくれるのかなと不安になることも。彼の態度しだいで、他に結婚向きの人を探そうと思ってしまうのです。

2.自立心を感じられない男

成人しているのに、自立心に欠けるような男もいきなり別れを告げられる対象に。このケースでは、親が子離れできていないことも考えられます。しかし、親が何かと世話を焼いてくれるような場合でも、成人したら親とは距離を置くように心がけなければなりません。なぜなら、その後の恋愛にも影響しかねないからです。

たとえば、恋愛に対しても親の意見が優先されるようなことがたびたびあると、彼女から「男らしくない」と思われ、ガッカリされてしまうでしょう。自立心がない男やマザコン男かどうかは、付き合ってみてわかることも。そのため、彼女の不満が蓄積する原因にもなり、いずれ彼女から別れを告げられるパターンにもなりかねません。男にはマザコンの部分があると言う人もいますが、マザコン度が高すぎるのも問題。親に頼るほうが楽な部分もありますが、自立心は失わないほうが身のためです。

3.スマホばかり見ている男

電車でも職場でも、スマホばかり見ている人は少なくありません。ただし、恋愛中にスマホばかりに気を取られていると、相手からあまり良い印象に思えないことも多いのです。彼女だってスマホいじっているから気にしなくていいのでは?と思うこともあるでしょう。

しかしそれは、あなたがスマホに夢中になっているため、彼女もそうして時間を潰しているだけなのかもしれませんよ。そもそも人はどんなにコミュニケーションを取っても、分かり合えない部分もあります。でも相手のことが好きなら、相手をできるだけ理解したいと思うハズ。それなのに、スマホに時間を費やしてしまうことで、コミュニケーション不足に。そのため、喧嘩やイライラといった弊害も出てきやすくなります。彼女をそっちのけでスマホをしている時間、彼女は彼との別れをちょっとずつ考えている。別れを言い渡された時は、限界ということもあるのです。

4.生理的に無理だと思える男

トイレから出てきて手を洗わない、食べ方が汚い、部屋が散らかっている。女が生理的に無理だと思う瞬間は人それぞれですが、一緒にいたくないと思われてしまうと、距離を置きたくなるもの。付き合っている途中で「生理的に無理」だと気づく女は多いです。

しかし、女はできるだけ男を傷つけないようにしたいと思うため、あからさまに「汚いからやめて」ということは言い出しにくい状況に。好きだから見なかったことにしようと我慢をするものの、生理的に受け付けないことが続いてしまうと、恋愛にも支障が出てきます。身体に触れるのを嫌がる、Hをしなくなったというのも、わかりやすいサインです。

5.価値観が合わなそうな男

食べ物の好みが違う、お笑いのポイントがズレている、金銭感覚が合わない。

これらも時と場合によって、別れの原因に。また価値観の相違は、結婚向きかどうかにも関わってくること。恋愛では付き合うことができても、結婚を考えたら一緒にいたくないと思えたら、別れを決意する女もいます。価値観を変えることは難しいため、価値観を理由にフラれたなら、合わなかっただけだと割り切ってしまいましょう。無理に彼女に合わせても、自分にストレスがたまってしまいますよ。

6.自分から謝らない男

たとえば喧嘩した時、いつも彼女が謝っているような関係は注意。彼女の我慢が限界にきた時、いきなり別れを告げられるリスクが高いでしょう。恋人や夫婦どうしの喧嘩において、男が重要視することと、女が大切にしていることは、異なることを覚えておきましょう。

男は事実を突き止め、勝ち負けをはっきりさせることを重要だと思いがち。ビジネスならそれでもアリでしょう。しかし恋愛は、白黒つけることよりも大切なことがあるのです。それは彼女のキモチの部分にフォーカスをすること。どんなキモチになったのか、なぜそういう心境に陥ったのかということを、彼女目線で考えてあげるコトなのです。女が求めるのは、事実よりも思いやりの部分。そのため自分の非を認めない男は、思いやりに欠ける男だと判断されてしまい、別れたくなることもあるのです。

フラれる男の特徴6つ、パターン別にみる突然の「別れて」に陥る原因まとめ

女は恋愛において相手を傷つけることを恐れ、心の中に不安や不満をためこんでしまうことがあります。男からすれば「なんであの時言わなかったのか」と疑問に思えることも多いでしょう。日ごろからコミュニケーションを心がけ、時に改善するべき点がないかどうかを聞いてあげることが予防策になります。

彼女ナシ男が恋愛するには?恋愛で陥りやすい5つの悩みと対策

彼女と付き合ったことがない、彼女と別れてしばらく……という男性はいませんか。もしかして彼女ができない理由は、恋愛に対する悩みが原因かもしれませんよ。そこで恋愛で陥りやすい5つの悩みと対策をご紹介。さらに対策もお伝えします。

男の悩みは主に恋愛のハウツー部分に多い

内閣府の平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書では、交際への不安を男女別、年齢別に公開。回答者は未婚で恋人ナシ。そこから20代~30代における、男の恋愛の悩みもわかりました。主な悩みは次のとおりです。

  • 出会いの場所がない…52%
  • 自分は魅力がないのでは…33%
  • 気になる人がいてもどのように声をかけたらよいか悩む…21%
  • どうしたら親しい恋人になれるか悩む…21%
  • 恋愛交際の進め方がわからない…20%

実は、出会いの場所がないという悩みは女でも59%と非常に高く、男女ともにそもそもの出会いがないことに悩んでいます。次に自分に魅力がないのではという内面的な要因。残りの3つは恋愛の始め方や、進め方といったハウツー部分の悩みになります。恋愛を始めたい男が、5つの悩みに対してどのように対処をすればよいのか、考えていきましょう。

1.出会いの場所がない時の対策

待っているだけでは、やってこないことも多いです。現在ではネット恋愛、ネット婚活というように、インターネットを使って出会う方法も珍しくありません。最初から1対1で会うというよりも、イベントなどを通じて仲良くなるのもおすすめです。社交性が高い人は、友達に紹介をしてもらうことはできないかを考え、積極的に人に会う予定を立てましょう。仕事の飲み会、結婚式の二次会もありますね。一方で内向的な人は、趣味からの出会いで、対策を練りましょう。今までの趣味にこだわらず、女性もやりそうな新しい趣味を習ってみることを、考えてみましょう。内向的な人の場合、話しかけやすい雰囲気づくりも重要。笑顔は親しみやすい雰囲気のコツ。笑顔の練習もおすすめです。

2.自分は魅力がないのではと思う時の対策

前の彼女にフラれたなど、自信を喪失されるような出来事があった場合は、なかなか次の恋愛に進めないことも。この場合には、自己否定に陥っているケースも多くあります。大切なのは、人は思い込みしだいでどんなふうにも変われるということ。「失恋=ダメな人間」だと思ってしまいがちですが、自分を否定しているのは、自分であるのです。別の人から見れば、「あなた=魅力がある」と「思って」いることもあるということ。いきなり自分=スバラシイという思い込みに変えるのは難しいのなら、小さな成功体験を積み重ね、そのたびに、自分スゴイ!自分カッコイイ!と心の中で褒めましょう。すると、自分のことを認められるようにもなるのです。別の言い方をすると、自己肯定感が高まるということにもなりますね。

3.どのように声をかけたらよいか悩む時の対策

積極的な人なら、どんどん自分から話すことができると思いますが、そうではない人はどのようにしたらよいかも悩みがち。最初にできることは、「好きだ」というキモチに気づいてもらうための行動。好きな人のことを見つめて、目が合ったら恥ずかしくてそらす?だけでは、進展はありません。目が合ったら「おはよう」など、挨拶をしてみましょう。まずは挨拶ができる仲になることで、相手の日常に入り込むことができます。最初のうちは、どんなふうに話そうかというよりも、どんなふうに覚えてもらうかが大切です。

4.どうしたら親しい恋人になれるか悩む時の対策

いきなり恋人どうしになるというより、友達になって恋人になるほうが、段階的に親しくなれます。そんな時は、友達グループ(または仕事仲間)を活用して、グループで遊ぶことからスタートしてみるのもよいでしょう。友達には、「○○さんのことが好きだから、協力して」というように最初からカミングアウトすると、目的がはっきりします。遊ぶ時は、お目当ての女性だけにやさしくするのはNG。みんなに対して気配りをし、印象の良い男になれるようふるまって下さい。LINEを交換できれば、上出来です。写真係に徹して、「写真を送りたいから連絡先を…」という流れも、使ってみましょう。

5.恋愛交際の進め方がわからない時の対策

友達として個人的に会い、そこから告白して付き合うという流れが一般的。付き合う前のデートなら、食事や映画館などもアリ。チケットが余っているからどう?というお誘いも。嫌いでなければたいていOKしてもらえます。趣味が似ているのなら、そのイベントを選んでもよいでしょう。最初はお互いを知ることが大切ですので、共通点を見つけるのもポイントに。デート代は男が負担すると好印象。付き合う前のデートでは、また会いたい人になれるよう努力しましょう。デート時間は長くダラダラより、短く深く。相手に「楽しかった。また会いたい」と、思ってもらえればよいのです。徐々に友達から恋人に、関係を発展させていきましょう。