やっぱり人との出会いは多いほうが楽しい!

tumblr_lf9i4os6rU1qba9pfo1_500

 

まず、人見知りは悪いことでも欠点でもありません。ただ、ひとよりも初対面の人に対して緊張してしまう。それだけのことなんです。むしろそれって当たり前のことだと思いませんか?見ず知らずの人に対して緊張したり気を使いすぎてしまうのは、まともな神経であればそうなってしまうのは自然なことです。

 

たまに初対面でもいきなり気さくに話しかけていける人がいますが、あれは計算したうえで技能としてあえてそうしているケースもありますし、天然で計算なしでナチュラルにやってのける人もいます。前者であれば見習いたいものですが、後者のような人になりたいかといえば……あまりなりたくないですよね(笑)

 

そういう人というのは、人の気持ちをあまり考えられずに自分が第一のひとりよがりな人が多いです。だからこそ、相手の気持も考えずにズケズケと常に自分のペースで我が道を行ける人なんですね。その図太さはうらやましくもありますが……どちらかといえば、迷惑をかける事のほうが多いでしょう。

 

人見知りではなく、思慮深くて真面目すぎるだけ

つまり、人見知りをしてしまう人というのは「相手の気持を考えすぎてしまう」人なんですね。こんな話をしても相手にとってはつまらないかもしれない、あんなことを聞きたいけどもしかしたら聞かれたくないことなのかもしれない、といろいろと思慮深くなりすぎてしまった結果、話題を切り出せずに沈黙してしまい、さらにその「沈黙が続いてしまっている」という状況にプレッシャーを感じてしまい、ますます縮こまってしまう……それが人見知りな人の悪循環としてよくあるパターンです。

 

飲み会や合コンなどでも、真ん中の目立つ席よりもついつい端っこの方に移動してしまい、ひっそりと佇んでしまう。飲み会の空気がどうしても苦手。なんでみんな、あまりよく知らない人とそんなに盛り上がれるの??と一歩引いたところから冷めた目で見てしまい、盛り上がりの輪に入りきれないでいる。そんなケースもよくあることです。

 

初対面の人との1:1の会話が盛り上がらない、大人数での飲み会でも知らない人と一緒に盛り上がることが出来ない、そんな状況では新たな出会いが生まれないのも致し方のないことです。そして「自分は人見知りだから出会いを探すのに向いてない」と塞ぎこむことによって、ますます出会いが広がらなくなってしまうんですね。

 

人見知り自体は悪いことではありませんが、人見知りを理由に出会いを諦めてしまうのは悪いことです。なぜなら、人見知りだって出会い系であればいくらでも出会うことが出来るのですから。

 

ネガティブな思考は出会いを遠ざける

出会いを探すにあたって、人見知りを克服したり治したりする必要は全くありません。あなたは人見知りのままでいいんです。そのままで出会いを探すことができます。ここが一番勘違いされているポイントだと思います。「人見知り=出会いがない」というのは大きな間違いであって「人見知りな自分に自信がなく、新しい出会いを探す前にやめてしまう」ことによって、出会いがないだけなんです。

 

ネガティブな人と、ポジティブな人。どちらにより出会いのチャンスがあるかといえば当たり前ながらポジティブな人です。これは単純に機会頻度の問題です。ネガティブな人は一度チャンスを逃してしまうと、なぜダメだったのか・どうすればよかったのか、と過去にとらわれてしまいなかなか前に進めなくなってしまいます。その分、反省なり予習なりをすることで少ないチャンスを活かす方向に力を入れるようになります。

 

ポジティブな人であれば、ダメだったけど次がんばろう!と次々にチャンスを生み出すことにチカラを入れるわけですね。半年に1回しか訪れないチャンスを80%で拾える人と、1週間に1回チャンスがあるけど20%でしか拾えない人。どっちがよりはやくチャンスを物にできるかといえば、やっぱり何度も数をこなす人なんです。

 

わかりやすいのはナンパでしょうか。人見知りな人にとってはナンパなんて考えるだけでもおぞましいことですが、ナンパに慣れている人というのは「ナンパで断られることに慣れている人」とも言えます。いかなナンパの達人とはいえ百発百中でナンパを成功できるわけじゃないんです。ナンパの達人というのは耐えぬいて諦めない達人でもあります。

 

ナンパの達人だって最初は緊張したことでしょう。女性に断られるごとに傷ついていたかもしれません。ですが、そういった段階はもうとうに過ぎているわけですね。もうフラれたってなんとも思わない。だってそれなら次にいけばいいだけ。いつかナンパに乗ってくれる女性に巡り会える。現に、これまではそれで成功してきたし、これからも成功していくはず。という自信があるからこそナンパを続けられるわけです。

 

自信というのは根拠なくわいてくるものではありません。成功した、という実体験があるからこそ自信が湧いてきますしその裏付けにもなるのです。人見知りな人は自分に自信がない人が多いです。だからこそ、出会い系で出会いを成功させたという経験が大きく生きてくるわけです。そういった成功体験があれば、人見知りを克服することだって可能です。現に私はそうして変れました。

 

むかしは知らない人と会うなんてのは苦痛でしかありませんでしたが、いまでは純粋に楽しく思えるようになれるまで変わりました。やはり、人生においての華や彩りというものは周囲にどんな人間がいるか・どんな交友関係があるかによって大きく左右されると思います。人見知りであることによって、その輪が広がるチャンスを自ら潰してしまっているのは、やはりもったいないことといえるでしょう。

 

出会い系はそんな人見知りな性格を変えていくのにうってつけの場所といえます。人見知りな性格を少しでも治したい、もっといろんな人と知り合いたいと思っているポジティブな人は、ぜひとも出会い系を始めてみてください。

秘密を作るというテクニック

もしも、職場やサークルなどに狙っている女性がいたばあい、何かしらの秘密を作るというテクニックを利用してください。

二人しか知らない誰かの秘密。二人しか知らない会社の秘密。あるいは、いつかの飲み会で内緒で二人で抜けだして飲んだお酒。

ささいなことでもいいから秘密を共有するのです。秘密を共有している仲間意識があるから仲良くなれるのです。

人は「秘密」という言葉を聞いただけでも胸がドキドキします。恋愛ホルモンが分泌されます。その時にとなりにいるのがあなたであることが重要なのです。

なかなか秘密を作るのが難しいという場合は、あなたが自分から自分の秘密を打ち明けてしまえばいいのです。

それは、あなたが彼女を信頼している証として受け取ってもらえるのです。

ただ、その秘密の内容は、たとえば「子供の頃に虐待されていた」なんていう重すぎる話はだめだし、誰かの悪口もダメ。ちょうどいい秘密を見つけてください。

彼女のほうも何らかの秘密を打ち明けてくれるかもしれません。

また、彼女から聞いた秘密の内容は、ぜったいに誰にも話してはいけないのはもちろんですが、彼女以外から聞いた秘密の話を彼女に打ち明けるのもぜったいにNGです。なぜなら、他人の秘密を話すということは、この人は口が軽い人だと思われてしまうからですね。

世の中のほとんどの出会い系サイトは悪徳出会い系サイトです

FW075現在、多くの出会い系サイトには、サクラ業者が大量に存在しています。

サクラというのは、出会い系サイトがやとったアルバイトのこと。女性会員のフリをしてメールをさせて男性会員からどんどんお金をまきあげていく。

業者というのは、他の悪徳出会い系サイトの人間が、優良な出会い系サイトに女性会員として侵入して、「コッチの出会い系サイトで話そうよ」なんて言って誘導する出会い系業者

このうち、サクラ対策は本当に簡単。

ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX などの大手出会い系サイトを利用すれば、サイト側が雇ったサクラはぜったいにいません。そもそも、サクラを雇っているような悪徳出会い系サイトは、評判が悪くなってくると、閉鎖して復活してサイト名を復活するなどして、またゼロからスタートを繰り返すんです。

つまり、老舗の大手出会い系サイトなら安心というわけです。

とにかく、ワクワクメール・イククル・PCMAX に入会しておけば、それでことたります。悪徳出会い系サイトの「完全無料」にだまされないようにしてください。

さて、いっぽうで業者に関しては、これは出会い系サイト側では防ぎようがありません。どの出会い系サイトにもかならず存在します。そちらに関しては、当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。